HOME TOP ENGLISH
アクティビティ
アフラシア平和開発研究センターとは
プロジェクトの概要
研究体制
アクティビティ|全体の活動報告
アクティビティ|1班の活動アクティビティ|2班の活動
アクティビティ|3班の活動アクティビティ|4班の活動
国際シンポジウム
ニューズレター
研究成果
研究成果
研究成果
研究成果
研究成果
公募研究
関連記事
リンク
アクセス・連絡先
諸規程・その他
全体の活動報告
09.11.27 2009年度全体研究会
大沼保昭(明治大学法学部特任教授)
09.11.26 2009年度第1回合同研究会
Lars-Martin Sorensen (University of Copenhagen, Denmark)
09.02.27 2008年度全体研究会
ポーリン ケント氏ほか6名
08.06.26 2008年度特別講演:「大国中国」と新日中関係
毛里和子(早稲田大学政治経済学術院教授)
07.12.03 親鸞浄土教における「真実」の概念
武田龍精(龍谷大学文学部教授)
07.10.05 【日印文化交流50周年記念 国際シンポジウム】                                   インドと日本―過去の回顧と未来への展望
ブリジ・タンカ、ウピンドラ・シン、赤松徹真、パーラティー・ラエ、ラディカ・シンハ、K.T.ラヴィンドラン、ラヴィ・ヴァスデーヴァン
07.09.16 世界政治における倫理―その意義と歴史、今日的諸相
池田丈佑(東北大学ジェンダー法・政策研究センターCOE研究員)
07.09.16 批判理論とベルベット革命―「真実/権力」概念を通してみる1989年
清水耕介(龍谷大学国際文化学部准教授)
07.09.16 人命救助と権力闘争―冷戦終結以後の軍事介入に対する正当化の議論を中心に
上野友也(日本学術振興会特別研究員PD、神戸大学大学院)
07.06.23 ハラスメントの理論
本條晴一郎 (東京大学東洋文化研究所リサーチフェロー)
07.06.23 孔子とガンジー
安冨歩 (東京大学東洋文化研究所准教授)
07.06.23 国際関係論における紛争解決論(1)―「紛争」とは何か
佐藤史郎 (龍谷大学アフラシア平和開発研究センター・博士研究員)
07.01.29 人間の安全保障、普遍性、国益―批判的考察
清水耕介 (龍谷大学国際文化学部)
07.01.29 タブロイド地政学のヘゲモニー―アメリカ・西欧はなぜ紛争、暴力としてのアイデンティティ、文化的押付けを超えて国際関係を考えることができないか
フランソワ・デブリクス (フロリダ国際大学国際関係学部)
07.01.29 植民地主義とムスリムの尊厳をめぐる論争?
ルビー・ラール (エモリー大学中東・南アジア研究学部)
07.01.29 パンジャーブの村落共同体―暴力と再定住の過程
ギャーネンドラ・パンデー (エモリー大学歴史学部)
06.11.13 有用な遺制か無用な遺物か? 現代における君主制という不思議な存在
ベネディクト・アンダーソン(コーネル大学名誉教授)
06.10.23 平和研究について
ヨハン・ガルトゥング(TRANSCEND代表、前オスロ国際平和研究所所長)
06.10.23 非暴力、平等、国民国家の論理−ヨハン・ガルトゥング教授との対話から
中村尚司(龍谷大学経済学部教授)、長崎暢子(龍谷大学国際文化学部教授)、清水耕介(龍谷大学国際文化学部助教授)
06.06.25 日韓中世論は、米国の影響をどう見ているか?−アジア・バロメーター2004年による分析
猪口孝(中央大学教授)
06.06.25 非紛争社会における「交渉」「契約」「ネットワーク」の役割ー東アジアにおける社会・文化史的議論をめぐって
濱下武志(龍谷大学国際文化学部教授)
06.04.28 アジアと初期近代世界経済の興隆
オム・プラカーシュ教授(デリー大学経済学部)
06.03.04 【国際シンポジウム】中東紛争をめぐる国際環境とアジアにおける平和への取り組み
ヤジド・サーエグ、エリー・ポーデ、黒木英充、佐野東生、デビッド・メナーシュリ、高橋和夫、アーイシャ・ジャラール、ハーマン・フランセン、スガタ・ボース、長崎暢子、中村尚司、明石康、吉川元偉氏他
05.12.03 国際エネルギー・レジーム
松井賢一(龍谷大学国際文化学部教授)
05.12.03 民主主義、非暴力、紛争解決:インドにおける解放闘争の経験から
ムリドゥラ・ムカジー教授(ジャワーハルラール・ネルー大学歴史研究センター)
05.12.03 インドにおける民主主義を伴った開発戦略の政治経済学的分析:ネルー主義的コンセンサスから経済改革へ
アディティヤ・ムカジー教授(ジャワーハルラール・ネルー大学歴史研究センター)
05.10.03 女性と工業化:南アジアの事例
ティルタンカル・ロイ教授(インド・ゴーカレ政治経済研究所)
05.07.10 Conflictの概念をめぐって
ポーリン・ケント(龍谷大学国際文化学部助教授)
05.07.10 貧困の概念化・政治化の歴史について
加藤剛(龍谷大学社会学部教授)
このページの先頭へ