「【SGSD研究会】A New Social Movement in a Non-Post-Industrial Society in India: On the Role of Gandhism in the Anti Tehri Dam Movement」
<SGSD第1回研究会>
■報告者 :石坂晋哉 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程)
■開催場所 :龍谷大学深草学舎・紫英館2階 第一共同研究室
■開催日時 :2006年3月25日(土)14:00〜17:00
■議事録番号
石坂氏は、「新しい社会運動」としてのインド・テーリーダム反対運動を紹介するとともに、その運動の「新しさ」を形作る原動力となったガンディー主義者の役割に注目し、明らかにしていった。
■資料詳細 
 
このページを閉じる