「【SGSD研究会】AGRICULTURE IN INDONESIAN ECONOMY: Policy Impact Issues and Future Work for Poverty Reduction」
<第8回SGSD研究会>
■報告者 :Muhammad Arsyad(龍谷大学大学院経済学研究科)
■開催場所 :龍谷大学深草学舎 紫英館2階第一共同研究室
■開催日時 :2008年2月9日 (土曜日) 午後1時半−午後4時半
■議事録番号
Arsyad氏は、インドネシアの経済、特に貧困問題に関して、地方の農業部門に貧困層の約7割が存在すること、農業部門が地方においては重要な雇用元となっている点などから、貧困問題解決に農業部門の果たす役割の大きさを強調し、現状の分析と政策の問題点などを指摘した。
■資料詳細 
 
このページを閉じる