HOME TOP ENGLISH
関連記事
アフラシア平和開発研究センターとは
プロジェクトの概要
研究体制
アクティビティ|全体の活動報告
アクティビティ|1班の活動アクティビティ|2班の活動
アクティビティ|3班の活動アクティビティ|4班の活動
国際シンポジウム
ニュースレター
研究成果
研究成果|Afrasia Working Papers
研究成果|アフラシア研究
研究成果|報告書
研究成果|その他
公募研究
関連記事
リンク
アクセス・連絡先
諸規程・その他
新聞記事
「Who Cares? 誰が私たちの面倒をみるの?介護現場の今
−朝日・大学パートナーズシンポジウム」 朝日新聞>
2009年6月28日付
【基調講演】「海外依存、送り出し国に代償」上野千鶴子氏
【インドネシア人の体験談】ティアス・パルピ氏 ウェルヤナ・オクタフィア氏
【外国人介護労働者の現状は】安里和晃氏 高畑幸氏 カルロス氏
【パネル討論】山崎イチ子氏 カルロス氏 稲葉敬子氏 中江幸一氏
詳しくは朝日新聞のサイトをご覧ください
「朝日・大学パートナーズシンポジウム−介護現場のいま−来月20日」 朝日新聞
2009年5月13日付
詳しくは朝日新聞のサイトをご覧ください
「朝日・大学パートナーズシンポジウム−介護国際化と摩擦 調査」 朝日新聞
(カルロス・マリア・レナルース)
2009年1月22日付
「スリランカと私−境界気にせぬ村に驚き」 朝日新聞
(中村 尚司)
2007年11月6日付
「アジアの共有林を巡る歴史や実態などを発表−京都で国際シンポ」 毎日新聞
2007年10月13日付
「シンポジウム『仕事も恋も子育ても』−男女平等などテーマ」 京都新聞
2007年5月10日付
「まん延する『正義や愛のための暴力』」 京都新聞
(清水 耕介)
2007年3月19日付
「今後の経済は対等交流から−中村教授が最終講義」 京都新聞
(中村 尚司)
2006年12月23日付
「龍谷大学に平和研究センター あす完成記念し講演会」 京都新聞
2006年6月26日付
「外国人労働者共生を」 京都新聞
(カルロス・マリア・レイナルース)
2006年3月26日付  
「日本とフィリピンをつなぐ手−人材受け入れ徐々に」 朝日新聞
(カルロス・マリア・レイナルース)
2006年3月10日付
「龍谷大学が国際シンポジウム」 朝日新聞
2006年2月20日付
「ご門主が特別講演ー龍谷大学の国際シンポで」本願寺新聞 
2006年2月20日付
「中東をめぐる平和への道を探れ」京都新聞 
2006年2月2日付朝刊
「アジア・アフリカに平和の英知を」 週間文春
2005年1月19日付